岩笛について

岩笛は三内丸山((さんないまるやま)をはじめとする縄文遺跡から、少数ですが出土している石でできた楽器です。

天然の石に一個の穴を開けただけのシンプルで原始的な楽器ですが、心魂をゆるがすような力強い響きを持っています。
また、清澄そのものかと思うと温かく感じられたり、神々しい不思議な音色を発します。
岩笛吹奏は心身を浄めることができ、古神道の神事には降神(神様をお招きする)の為に欠かせません。
また、岩笛の音は高い周波数のα波で、ヒーリング効果も認められています。

Shrine(シュライン)では、広く一般の方々にそのスピリチュアルな音と石の感触を知っていただき、縄文を感じていただきたいという思いで岩笛を製作・販売しています。

岩笛は作者のyurugi(ゆるぎ)さんが、自ら採石し、一つずつ丁寧に製作しています。






岩笛作者のyurugi(ゆるぎ)さんからのメッセージ



岩笛のつどい

不定期で開催しています。
岩笛を体験していただくことが出来ます。
Shrineのお社や、自然の中での吹奏を是非体験してみて下さい・

岩笛のつどいの様子はこちらから


貴重な岩笛を数量限定でお分けしています。

ご希望の方はこちらShop





戻る